株式投資とFXについて思うこと

どうも舟城です。

最近は日経225先物をやっています。
これは日経平均株価のFX投資みないなものです。
日経平均株価(先物)で勝負します。
ほぼ同じものにCFD取引というのがあります。
こちらも様々な株価指数で勝負することができます。
イメージとしてはFXとほぼ同じです。
その対象が為替価格なのか、日経平均株価なのかの違いだけです。


日経225先物はレバレッジが大きくかけられます。
FXよりも大きな取引ができます。
だから少ない資金でハイリスクハイリターンの勝負ができる。
ただ、多くの人は負けているんだと思います。
投資の世界は9割が負けていると言われています。


裁量トレードだと負ける?
人間がトレードする場合は裁量トレードです。
人間はある意味いい加減です。
売買ルールが守れないのが人間の欠点です。
ではシステムトレードはどうなのか?
システムの場合は大雑把なルールしかできません。
ヘッジファンドのAIは除いて、一般的なシステムは単純トレードです。
例えば、移動平均線を上抜けたら買いとか、インジケーターの組み合わせです。
それは投資においては勝ち続けることは不可能です。
実際には相場は複雑に動きます。
相場は常に変化しますが、単純システムでは対応できません。


僕の場合は、システムで大まかに予測して、トレードは裁量でやっています。
結論をいえば、システムの予測が間違ったケースはほとんどないです。
ただ、自分の判断ミスや勝手なトレードで負ける事がほどんどです。
やはりシステムには従うべきだと痛感しています。
そもそもシステムを制作しながらトレードしているので、
その過程での設定ミス判断ミスという感じです。
常にシステムは改善の方向に向かっています。
以前よりはかなり予測はしやすくなったと感じます。
それでも相場は毎日変化します。
チャート分析は的確にやらないとダメだと感じます。
チャート分析とシステム予測で判断するという感じでしょうか。



ブログやSNSで投資報告する人達は本物なのか?
世の中には様々なトレーダーがいます。
トレードした内容をブログやSNSで公開してたりします。
実際に勝っているのかは謎です。
勝ったというのは自己申告なのでホントかはわかりません。
でも毎日のように更新しているってかんじです。
その人たちの目的は何なのか?
これはトレード日記の一つなのかもしれません。
つまりアーカイブを残すことで反省や復習になるということです。
実際に僕もトレード内容をネットに公開しています。
これは直接学習になるわけではありません。
でも、アーカイブ(日記)を残すことは後々復習になります。
それを説明している時点で学習にもなっています。
他人のためではなく自分のために公開している。
そんな意味だと思います。


勉強会参加申込み
 
トップページに戻る
 
Copyright© 日経225先物・株式売買勉強会. All Rights Reserved.