システムトレードは勝てるのか?
どうも舟城です。
システムトレードは日経先物でもあります。
でもシステムで本当に勝てるのでしょうか?
それについて個人的な意見を書いてみます。


結論から言えば、勝てません。
その理由は、相場が変わるからです。
相場が変わればシステムのルールも変えなければいけません。
それは簡単なようで実はとても難しいことです。
例えば、レンジで勝つシステムがあったとします。
レンジでは勝てますが、トレンドでは勝てません。
一定のレンジ内では勝ててもトレンドになると負ける。
逆にトレンドで勝てるシステムはレンジでは勝てません。
そもそも、現状がレンジなのかトレンドなのか判断する。
このこと自体がとても難しい判断です。


今がレンジ相場だったとして、それがいつまで続くのか。
トレンド相場はいつまで続くのかの判断が難しいということです。
システムにもそれは判断できません。
こうなって来ると、考えてみてください。
現在レンジ相場だっとします。そしてレンジのシステムを使うとします。
でもいつトレンドが出るかはわかりません。
それが分かるのならば、システムをわざわざ使う必要はないでしょう。
トレンドが出るとわかっているならば裁量トレードすればいいのです。
だから、システムで勝てるというようりは。
相場の判断がどうなのかというのが問題になってくるでしょう。
どのタイミングでトレンドになるか、レンジになるか。
その判断ができるならば、システムでも裁量でもどちらでも勝てます。
その判断がすべてと言ってもいいでしょう。
わざわざシステムを使う必要がないです。


システムを使う人の思考について考えてみると。
楽をして勝てる、不労で勝てる、そのようなイメージがあります。
確かに勝てるときもあります。
それはでも運任せになっているだけです。
ただのギャンブルに過ぎません。
ほったらかしのシステムでは、とてもトレードしているとはいえないです。
半町博打をやっているようなものです。
結局、判断は人間がする方が的確です。
AIなども流行っていますが、システムトレードはそれとはほど遠いものです。
今のシステムトレードは非常に単純なシステムばかりです。
例えば、移動平均線を上抜けたら買う、下抜けたら売る。
こんな感じの単純トレードです。
これでも勝てるときもあり、負けるときもあります。
単純トレードほど、勝ち続けるのは難しいです。
相場はそんなに甘くないです。

勉強会参加申込み
 
トップページに戻る
 
Copyright© 日経225先物・株式売買勉強会. All Rights Reserved.